バックナンバー

2018年03月22日
  • 小野国際特許事務所メールニュース 2018年3月号

***************************************
重要なお知らせ

特許業務法人小野国際特許事務所の沖縄オフィスは、3月22日より沖縄産業支援センターの3階の317号 Lamtanaから沖縄産業支援センターの4階の403−2に移転しました。

なお、郵便番号、電話、Fax番号、メールアドレス等に変更はありません。

***************************************

           特許業務法人
           小野国際特許事務所メールニュース
               2018年3月号

***************************************

知的財産の活動による産業振興のための協力に関する協定

 2018年2月13日付けで、石垣市と日本弁理士会との間に「知的財産の活動による産業振興のための協力に関する協定」(以下、知財協定)が締結されました。
 知財協定の締結は沖縄県内の自治体としては初めてとのことで、今回の締結で、日本弁理士会によるセミナーの講師派遣や相談会実施などの支援がしやすくなり、島の産品や特産品を知財面から保護し、ひいては石垣市の産業振興が期待されます。
 私も以前、同協定に基づいて宮城県で支援活動を行った経験がありますが、地方では知財に関する案件に対して弁理士の数が不足しており、日本弁理士会などの組織による継続的な支援の必要性を痛感しました。今回の知財協定により、石垣島の産業がより適切に知財で保護されることを期待しております。
 なお、沖縄県内では、沖縄県発明協会により知財総合支援窓口として相談会等が行われておりますので、支援はそちらでも受けることができます。 

石垣市と日本弁理士会の協定について、詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.y-mainichi.co.jp/news/33018/

 このトピックに関してご質問等がございましたら、弊所 鶴目 までお問い合わせ下さい。



           メールアドレス:okinawa@ono-pat.co.jp

                          
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2018年4月の滞在予定:4月25日(水)〜4月27日(金) 弁理士 鶴目



※弁理士が沖縄オフィスにいない場合でも、テレビ会議システムにて東京オフィスの弁理士と相談することが可能です。

 相談したい日にち(3日以上前)と時間、会社名、担当者名、連絡先を記入の上、下記のアドレスまで送信して頂くか、直接沖縄オフィスまでご連絡を下さい。

 なお、メールにてご連絡を頂いた場合には、メールチェックの都合上、翌日の返事となることがあります。

      相談予約メールアドレス:okinawa@ono-pat.co.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今後、このメールニュースの配信をご不要の方は下記のアドレスまで返信して下さい。

    mailnews@ono-pat.co.jp ※停止は翌月号より反映されます。

*****************************************

   最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
これからも(業)小野国際特許事務所沖縄オフィスを宜しくお願い致します!

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831−1
          沖縄産業支援センター403−2
      TEL:098-894-6977  URL:http://www.ono-pat.co.jp
      FAX:098-894-6978  E-mail:okinawa@ono-pat.co.jp

このメールニュースに関する著作権は(業)小野国際特許事務所に帰属します。

*****************************************