バックナンバー

2018年06月11日
  • 小野国際特許事務所メールニュース 2018年6月号

***************************************

           特許業務法人
           小野国際特許事務所メールニュース
               2018年6月号

***************************************

2018年6月8日に特許庁より以下の注意喚起がされています。

___以下、特許庁ホームページより引用___


自らの商標を他人に商標登録出願されている皆様へ(ご注意)

最近、一部の出願人の方から他人の商標の先取りとなるような出願などの商標登録出願が大量に行われています。しかも、これらのほとんどが出願手数料の支払いのない手続上の瑕疵のある出願となっています。

このような出願について、平成28年5月17日付け「自らの商標を他人に商標登録出願されている皆様へ(ご注意:http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_shouhyou/shutsugan/tanin_shutsugan.htm)」において、自らの商標を他人に商標登録出願されていたとしても、ご自身の商標登録を断念する等の対応をされることのないようお知らせいたしました。

この度、平成30年6月9日に施行された改正商標法により、もとの出願が手数料未納により却下されたときは、分割出願の出願日はもとの出願の出願日には遡及しないこととなりましたので、お知らせいたします。

特許庁では、このような出願については、出願の日から概ね4〜6カ月で出願の却下処分※1を行っていますが、これまでは、このような出願をもとの出願とした分割出願が行われた場合、分割出願の効果(出願日の遡及)により、もとの出願が却下された後も事実上もとの出願が残り、後に出された出願の早期登録が難しい場合がありました。

しかし、平成30年6月9日に施行された改正商標法により、もとの出願が手数料未納により却下されたときは、分割出願の出願日はもとの出願の出願日には遡及しないこととなりました。

この法改正により、分割出願があっても、後に出された出願を従来より早く登録することが可能になります。

法改正の詳細は「商標登録出願の分割要件が強化されます(http://www.jpo.go.jp/seido/s_shouhyou/bunkatu_kyouka.htm)」のページをご覧ください。

___引用終わり___


 このように自らの商標を他人に商標登録出願されている場合であっても、登録をできる場合も多々ありますので、登録を断念する等せずに、まずは、弊所までお問い合わせ下さい。



           メールアドレス:okinawa@ono-pat.co.jp

                          
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2018年6月の滞在予定:6月19日(火)〜6月21日(木) 弁理士 鶴目



※弁理士が沖縄オフィスにいない場合でも、テレビ会議システムにて東京オフィスの弁理士と相談することが可能です。

 相談したい日にち(3日以上前)と時間、会社名、担当者名、連絡先を記入の上、下記のアドレスまで送信して頂くか、直接沖縄オフィスまでご連絡を下さい。

 なお、メールにてご連絡を頂いた場合には、メールチェックの都合上、翌日の返事となることがあります。

      相談予約メールアドレス:okinawa@ono-pat.co.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今後、このメールニュースの配信をご不要の方は下記のアドレスまで返信して下さい。

    mailnews@ono-pat.co.jp ※停止は翌月号より反映されます。

*****************************************

   最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
これからも(業)小野国際特許事務所沖縄オフィスを宜しくお願い致します!

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831−1
          沖縄産業支援センター403−2
      TEL:098-894-6977  URL:http://www.ono-pat.co.jp
      FAX:098-894-6978  E-mail:okinawa@ono-pat.co.jp

このメールニュースに関する著作権は(業)小野国際特許事務所に帰属します。

*****************************************