バックナンバー

2019年12月05日
  • 小野国際特許事務所メールニュース 2019年12月号

***************************************

           特許業務法人
           小野国際特許事務所メールニュース
               2019年12月号

***************************************

意匠法の一部改正について



令和2年4月1日に改正意匠法が施行されます。主な内容は以下の通りになります。

A.保護対象の拡充物品に記録・表示されていない画像や、建築物の外観・内装のデザインを、新たに 意匠法の 保護対象とする。

B.関連意匠制度の見直し
一貫したコンセプトに基づき開発されたデザインを保護可能とするため、
(i) 関連意匠の出願可能期間を、本意匠の登録の公表日まで(8か月程度)から、本意匠の出願日から10年以内 までに延長する。
(ii) 関連意匠にのみ 類似する意匠の登録を認める。

C.意匠権の存続期間の変更「登録日から20年」から「出願日から25年」に 変更する。

D.意匠登録出願手続の簡素化
(i) 複数の意匠の一括出願を認める。
(ii)物品の名称を柔軟に記載できることとするため、物品の区分を廃止する。

E.間接侵害規定の拡充
「その物品等がその意匠の実施に用いられることを知っていること」等の主観的要素を規定することにより、取り締まりを回避する目的で侵害品を構成部品に分割して製造・輸入等する行為を取り締まれるようにする。


この改正により、GUI等の画像のデザインや、建築物、内装等のデザイン等の従来は意匠の対象となっていなかったものまで幅広く保護されるようになります。

そのため、これまで意匠登録ができないと諦めていた上記デザインについても、意匠登録の可能性がありますので、是非ご相談ください。


このトピックについて分からないことがありましたら、遠慮なく弊所までお問い合わせ下さい。




           メールアドレス:okinawa@ono-pat.co.jp

                          
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2019年12月の滞在予定:12月9日(月)〜12日(木) 弁理士 鶴目



※弁理士が沖縄オフィスにいない場合でも、テレビ会議システムにて東京オフィスの弁理士と相談することが可能です。

 相談したい日にちと時間、会社名、担当者名、連絡先を記入の上、下記のアドレスまで送信して頂くか、直接沖縄オフィスまでご連絡を下さい。

 なお、メールにてご連絡を頂いた場合には、メールチェックの都合上、翌日の返事となることがあります。

      相談予約メールアドレス:okinawa@ono-pat.co.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今後、このメールニュースの配信をご不要の方は下記のアドレスまで返信して下さい。

    mailnews@ono-pat.co.jp ※停止は翌月号より反映されます。

*****************************************

   最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
これからも(業)小野国際特許事務所沖縄オフィスを宜しくお願い致します!

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831−1
          沖縄産業支援センター403−2
      TEL:098-894-6977  URL:http://www.ono-pat.co.jp
      FAX:098-894-6978  E-mail:okinawa@ono-pat.co.jp

このメールニュースに関する著作権は(業)小野国際特許事務所に帰属します。

*****************************************